おさんぽノート

暮らしの記録

優しい時間

月に何度か、拘置所へ行く

兄に面会するためです

 

拘置所へ行くと、ほかにもたくさんの面会者がいて、

待合室のようなところでわいわい待っています

 

このごろ、とてもこの空間が好きになって

なんだかホッと心落ち着く時間

 

みんな社会の中から少しはみ出してしまった人たち・・

の家族だったり友人だったりかな

きっと自分が良識あるだとか、

普通で、正しいだとか思っていない人たち

自分が間違わない人間だとは思っていない人たち

自分が誰かに迷惑かけないなんて思っていない

正しい人たちに責められる悲しみを知っている

優しい人たち

そんな風に勝手に思ってほのぼの

私の心は癒される

(なんか若干間違ってそうだけど((; ・`д・´)!)

 

なんとなくジャージっぽい姿の人が多いのが

私としてはちょっとツボです ふふ

 

そんな空間で

包まれているような気持ちで

兄に会うのを待ってる時間が好き